避妊薬アイピルを調べるカップル

アイピルとはアフターピルのことを言います。アイピルを、セックスの後72時間以内に服用することで着床を防ぐことが出来ます。アイピルを使用した後は必ず妊娠検査薬も使用してみましょう。

アイピルのような医薬品を婦人科以外で手に入れるなら

アイピルのような緊急避妊薬というのは、市販されているものではありませんから手に入れるためには婦人科などに行き処方してもらわなければなりません。
人体に大きな影響を与える可能性のある医薬品というのは、使用に際して注意点があるため簡単に手に入れることが出来ないようになっているのです。

しかし、病院に行けばお金がかかりますし何より緊急避妊薬にようなすぐに服用することが求められる薬の場合には、事前に用意をしておきたいと考える人もいます。
そのような時に多少リスクはある方法ではありますが、個人輸入を利用して手に入れるというものがあります。

国内では自由に売買をすることは出来ませんが、海外の販売元などから直接取り寄せることに関しては禁じられていないため病院に行かずとも手に入れることができるのです。
医療機関を通じて薬を購入するわけではありませんから、その薬を使ったことによる副作用等は完全に自己責任となり使用法を誤ると重大な事態になってしまう可能性があるのでリスクは高い方法となっています。

また、海外からの取り寄せとなると品質面での不安というのもあり、偽物などが届けられてしまう可能性もあるのでその点をよく理解しておかなければなりません。
リスクを承知のうえで購入をするという場合には、個人輸入代行業者を利用するのが便利でありこれを使えば個人輸入の知識がなくても普通の通販と何ら変わることなくアイピルなどの緊急避妊薬を購入することができるので便利です。
信用できる個人輸入代行業者であれば商品の品質もある程度の信頼が置けるようになりますから、アイピルなどの医薬品を婦人科以外で手に入れるのであれば安心して利用できる個人輸入代行業者を利用しましょう。